横浜ゴム、トヨタの「GRMNヤリス サーキットパッケージ」の新車装着タイヤとしてストリートスポーツラジアル「ADVAN A052」納入開始 – Car Watch

トヨタのGRMNヤリス サーキットパッケージ

 横浜ゴムは1月25日、トヨタ自動車が昨年発売した「GRヤリス」のフルチューンモデルである新型「GRMN Yaris Circuit Package(GRMNヤリス サーキット パッケージ)」の新車装着用タイヤとして、「ADVAN A052(アドバン・エー・ゼロゴーニ)」の納入を開始したと発表した。装着サイズは235/40R18 95Y。

 GRMN ヤリス サーキット パッケージに装着されたADVAN A052は、高いグリップ力とハンドリング性能を発揮しつつ、騒音や燃費にも配慮した次世代のストリートスポーツラジアルタイヤ。先進のレーシングテクノロジーから生まれた構造技術「マトリックス・ボディ・プライ」を採用するとともに専用プロファイルを開発し、コーナリングフォースの最大化が図られている。

GRMNヤリス サーキットパッケージに装着されるADVAN A052

 また、ドライグリップとウェットグリップを高次元で両立した専用コンパウンドを採用し、素直で扱いやすいハンドリング特性を実現。さらに、サーキットで速いラップタイムを安定して刻むことができ、さらに周回を重ねてからのタイムの落ちも抑制してくれるという。

 なお、GRMNヤリス(サーキットパッケージ、ラリーパッケージ含む)は、限定500台ですでに完売している。

トヨタの「GRMNヤリス サーキットパッケージ」