ハワイの高級コンドミニアム「The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)」の販売開始が決定:時事ドットコム

[リスト株式会社]

オアフ島 カカアコ地区の大規模開発「ワードビレッジ」内の最新プロジェクト

世界規模の不動産ネットワークと国内不動産の実績を強みとする総合不動産企業、リスト株式会社(代表取締役社長:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)の連結子会社であるリストインターナショナルリアルティ株式会社(代表取締役社長:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市、以下「LIR」)では、ハワイ・オアフ島の高級コンドミニアム「The Park Ward Village(以下「ザ・パーク・ワードビレッジ」)」の販売開始が決定いたしました。

完成イメージ(プール)
【ワードビレッジについて】

「ザ・パーク・ワードビレッジ」はワードビレッジ内の最新コンドミニアムです。ワードビレッジは、全米有数の不動産デベロッパーである「ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション」が手掛けるオアフ島・カカアコ地区の大規模開発プロジェクトです。LIRは日本国内の不動産企業で唯一、ワードビレッジ内の第一弾の高級コンドミニアムである「ワイエア」「アナハ」の独占販売窓口担い、これまで全7プロジェクトの販売を手掛けています。

【「ザ・パーク・ワードビレッジ」特徴】
ザ・パーク・ワードビレッジ」は、ワードビレッジ内の中心エリアにあり利便性の高さを兼ね備えつつ、ハワイの自然を感じられる広場「ヴィクトリア・ワード・パーク」にも隣接しています。
1階は店舗スペースがあり、共用部であるアメニティーデッキはワードビレッジ内最大面積となっており、ハワイの海を遮ることのない開放的な眺望が広がります。

【ハワイ不動産マーケットについて】
2021年6月のハワイ不動産マーケットは、新型コロナウイルスの影響が大きく出た2020年と比較するとコンドミニアムの成約件数は134%にまで増え、売出しから買い付けが入るまでの平均日数も11日と過去最短の日数を記録するなど、活況な市場にあります。(ホノルル不動産協会による「Oahu Monthly Statistical Report – June 2021」を参照)また、従来の資産性の高さや新型コロナウイルスのワクチン接種開始などにより、LIRでは既存顧客のハワイ不動産への購入意欲が高まっています。

【ザ・パーク・ワードビレッジ 概要】
名称     :The Park Ward Village (ザ・パーク・ワードビレッジ)
住所     :333 Ward Ave. Honolulu, HI 96814
間取り    :Studio ~3 Bedroom
階数/戸数  :地上41 階建 / 545戸 予定
竣工     :2025年を予定
販売開始時期 :2021年秋頃を予定
価格帯    :60万米ドル台(6,500万円台)からを予定
URL   :https://list-hawaii.jp/column/wv/122/
 
リストグループはハワイにもオフィスを構えています。日本とハワイのオフィスが連携し、ハワイ不動産の購入から資産運用まで、ハワイ不動産を所有する上で必要なサービスをワンストップで行える体制を構築しています。今後も実績やノウハウを活かし不動産売買のサポートをして参ります。 

また、LIRハワイ不動産専門サイトでは、ハワイの最新物件情報を始めとした不動産売買に関する知識やマーケット情報などを掲載しています。
LIR ハワイ不動産専門サイト : https://list-hawaii.jp/ 

リストインターナショナルリアルティ株式会社】
所在地    :神奈川県横浜市中区尾上町 4-47
代表    :代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立      :2009 年 10 月 16 日
事業概要    :不動産の売買・賃貸の仲介、受託販売、不動産賃貸管理、不動産の運用、
        管理、資産コンサルティング業務、損害保険代理店
URL   :https://www.listsothebysrealty.co.jp/ 

【リスト株式会社】
所在地    :神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表      :代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
創業   :1991年5月10日
設立     :2016年5月20日
連結売上高  :226億円(2020年12月期)
事業概要   :持株会社、グループ経営事業
URL   :http://www.list.co.jp/

1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業、再開発事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。
2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」のブランドで、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイで不動産仲介事業や開発事業を行っております。リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
(2021/08/05-11:16)